読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタポヨ!!

日常の生活・芸能・ニュース・旅行・音楽など、役立つネタからくだらないネタまで、気になったあらゆるネタを紹介するブログ!!

ドナルド・トランプの進化形!?ドナルド・トランピとは一体何なのか?

どうも、ポヨ美です。

最近、なにかと話題!!といえばあの人!!アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏。

日本でもニュースで見ない日はないってくらい毎日見ますよね~!?

でも、トランプ大統領より気になる…そう、ドナルド・トランピなる名前を発見したのです。


なに、その名前!?ってなりません!?
さて、ドナルド・トランピなる生物とは一体なんなんでしょうか。

 

 

ドナルド・トランピは新種のあの生物!!

ドナルド・トランピとは、トランプ大統領の頭部の金髪部分が似てるということで名付けられた新種の小さな蛾。

twitterとかでも結構話題になってる模様。

 

 

ただ髪型が似てるだけで名前つけられたとか蛾も可哀そうだな・・・


生息地は、アメリカのカリフォルニア州とメキシコのバハカリフォルニア州

本人と違ってメキシコにも足をのばしている模様。

実際飛んでいけるから壁があっても大丈夫!!

国境に壁が出来てもトランピさんだけは国境を越えられるってことだね。

 

サイズは9ミリとめっちゃ小さい。トランプ大統領は191センチと大きいから並んで検証なんてのは厳しいですね(笑)

まぁ、トランプ大統領は身長だけでなく、態度も…っっ、、、っと。おぉ~っと、危ない、危ない(; ・`д・´)話がそれるので、ここまでにしときましょう。

話は戻りまして、正式名称は、『ネオパルパ・ドナルドトランピ』。

名付けた進化生物学者のバズリック・ナザリ氏は、トランプ氏の髪形に似てるっていうのと、多くの未発見の新種がいる地を守るために注目してもらえるこの名前を選んだみたい。

てかネオパルパ・ドナルドトランピって言いにくい。

 

最初見たとき、へっ!?ってなったよね~。

ほんと、ネーミングセンスあるわ~!!最高かよ、この人!!!

だって、ドナルド・トランピって…(笑)しかも、実際見比べるとまぁまぁ似てるから、余計にね…。

オバマ前大統領はもっとすごい!?

オバマ前大統領はもっとすごいことになってた!!

  • カメに寄生する新種の寄生虫→バラクトレマ・オバマ
  • 発見されたトカゲの化石の名前→オバマドン
  • クモの名前→バラクオバマグモ
  • 新種の淡水魚→Etheostomaobama
  • ハワイ沖で発見された新種のサカナ→トサノイデス・オバマ

などなどこの他にもコケの名前とかにも付けられたそう。

トランプ大統領と違ってどこかが似てるとかじゃなさそうですね。

だって、寄生虫とかそれなに??ちょっとバカにしてるの!?って言われてもおかしくないですよ!?

 

個人的に『オバマドン』って好き(笑)

西郷どんっぽいw

 

てか、このネーミング、自分だったらマジ勘弁レベル!!ほんと訴訟ですよ、訴訟!!

このことは、実際、賛否両論あったらしい。

確かに、褒めてるのか貶してるのかって話ですよ。

まぁ、命名者は今までも尊敬する人たちの名前を付けてきてるらしく、侮辱ではないって話らしいので、きっと悪気はないんでしょうな。

でも、かわいそ…(-_-;)

まとめ

ドナルド・トランプとドナルド・トランピはまぁまぁ似てるってことですね。正面からも横からもいい感じだと思いますよ、うん。

 

てか、トランピちゃん、ちょっと可愛く見えてきません!?あれっ!?私だけか…!?
でもトランプ大統領もマックが一番好きだったり(←特にフィレオフィッシュ)、意外と庶民派なところがあったりで、他にも可愛い部分もあるのかも!?しれないYO!!

 

賛否両論なトランプ大統領。これから、アメリカ、日本を含めどんな影響がでてくるんでしょうか、、、。

まぁ、くれぐれもいい感じにオネシャス(´・ω・`)!!!

 

あ、あとねビルゲイツもマックが大好きらしいよ